Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // TOEIC・ILETSのスコアを一気に上げるにはセブ島留学がおすすめ

CATEGORY


ブログ

TOEIC・ILETSのスコアを一気に上げるにはセブ島留学がおすすめ

セブ島留学・TOEICとIELTS                       グローバルクリックの提携校には、TOEICやILETSの公式試験会場の学校もあります。(写真は提携校SMEAGの公式試験会場の様子)

大学生や社会人で、TOEICやILETSなどの英語試験で高いスコアを目標にしている方、ぜひ時間を作ってセブ島の実績校への留学をおすすめします!TOEICであれば1ヶ月滞在ごとに100点のアップが期待できる学校もあります。

TOEICもIELTSも現地で毎週本番環境での模擬試験を受けることや、現地で公式試験を受けることももちろん可能です。

グローバルクリックからの留学生の実績では、6週間でTOEICが375点アップした大学2年生(2020年春休み)がアップの最高記録です。そのほかすでに770点あった人が4週間で850点になる例なども多くあります。

英語初心者レベルから、ハイレベルの900点近くを狙う方まで、セブ島での集中的な学習でスコアを一気に上げる試験対策コースに適した学校をご紹介します!

目次

セブ島留学でTOEIC・IELSTのスコアがアップするひとの勉強スタイル

就活や企業で必ず聞かれるTOEICスコア、そして、最近留学準備でTOEFLよりも必要になってきたのがIELTSです。

どちらもスコアアップをすることで、その人の英語力が客観的に証明され、ステップアップにつながります。
一見、テキスト的な勉強なので日本でもできるとも考えがちですが、実はセブ島の語学学校で一気にスコアがアップするひとが続出しています。

例えば、TOEICではグローバクリックから留学した学生の最高アップ記録は6週間で375点アップ(390 ⇒ 665, 2020年春休み)です。留学時のスコアにもよりますが、400~600点の場合、概ね4週間ごとに100点アップが見込めます。

IELTSも同様で、スコア1.0をあげるのにはTOEICでの150点から200点アップに相当しますので、かなりの学習量が必要です。セブ島の実績校で1.0を3か月以内に達成するひとが多いです。

では、どのような勉強スタイルがよりスコアアップの成果がでているかをご紹介したいと思います。

スコアアップの秘訣1.集中して勉強する環境・期間を設ける

勉強内容の前に、まずは計画と環境が結果を左右します。

スコアアップしたひとには、英語学習に適した環境と、無理のない期間設定が共通点としてあるようです。

x 日本人ばかりの環境(日本語があちこちで聞こえてしまう)
x 英語以外に気を遣う環境(学校と宿泊が離れている、ホームステイで気を遣う、寮がうるさいなど...)
x TOEIC 100点伸ばしたいのに2週間のみの留学期間
x IELTSを伸ばしたいのに、TOEICコースを申し込んでしまう

上記はせっかくの留学でもスコアアップの効果が低くなってしまう例です。
では、どんな環境と期間設定がよいのでしょうか?

〇 各国からの学生がいる環境で、日本語をほとんど話さないで過ごせる環境
〇 授業・宿泊が一体となっている。授業・寮もできるだけ少人数。
〇 TOEIC 100点なら4週間以上、IELTS 1.0なら2ヶ月以上の留学期間がほしい。
〇 TOEICもIELTSも実績校に留学する。セブ島ならベスト5がおすすめ!

スコアアップの秘訣2.日本人と話す時間、遊ぶ時間を意識的に減らす

また、英語脳に近づくことで英語の読むスピードや英語のまま理解する割合がどんどんアップします。
そのためには、一時的にでも意識的に日本語を使う頻度を減らすことが必要です。

留学先に日本人ばかりだと、休憩時間・食事・授業以外のお誘い(カフェや外出など)があって、結局現地でも日本語の時間が多くなりがちです。
せっかくの留学なので、各国からの学生と片言でもいいのでできるだけ英語でコミュニケーションをとるうちに、どんどん英語脳に近づい来ます。

留学先の国籍バランスも意識して学校選びをするのがよいかと思います。

スコアアップの秘訣3.インプットだけでなく音読を含めたアプトプットの時間を多く作る

スコアアップに限ったことではないですが、英語力を短期間で上げるには、環境と日本語を減らすのと合わせて、できるだけ英語で話してみるという実践が重要です。

間違えてもいいので、とにかく英語で発信しているうちに、自分の英語スタイルが見えてきます。また、間違えながらでも英語で考えて英語で話せる瞬間がいつの間にか徐々に増えてきます。とにかく話してみる(アウトプット)をすることで、そのスピードが速まります。

そのためにも、アプトプットがより多くできる環境として【セブ島留学で国籍バランスのいい実績校】を選ぶということが重要になってきます。

✓英語に集中できる環境
✓英語を使うしかない国籍バランス
✓マンツーマン中心でアプトプットする機会も多い授業構成

これらを見たしているのが、セブ島留学で、しかも実績のある国籍バランスのいい語学学校ということになります。

セブ島語学学校で、TOEICスコアアップに適した学校ベスト3

ここでは、セブ島留学で特にTOEICスコアを短期間でアップさせるのに適した学校を3校ご紹介します!
1ヶ月で100点アップ続出です。3か月コースは点数保証コースもあります。

その1.毎週の進捗をきめ細かく把握するフィリンター

Cebu Philinter

セブ国際空港から一番近い学校で、セブ島語学学校で3年連続最優秀校にも選ばれたのが、フィリンターです。

日本人比率は30%前後です。夏休みと春休みはやや日本人が増えますが、寮は基本的には違う国の学生となるようにしています。

フィリンターでは、毎週のTOEIC模擬試験が本番環境と同じ990点満点であり、翌日か翌々日には結果が確認できるので、すぐに先生と弱点補強ができます。

個人のレベルに合わせて授業内容が組まれるだけでなく、個人個人に専用の先生(バディティーチャー)が付いて、毎週の状況や伸び具合の確認も行うきめ細かいサポートが特徴です。

その2、公式試験会場で1日の勉強時間数がセブ島随一のSMEAG

SMEAG Capital

TOEICの公式試験会場、1日620分のスパルタ式、毎週の本番環境の模擬試験と、英語力・スコアアップしないはずがないという条件・環境なのがSMAEAGのスパルタ校です!

授業量が多いので、かなりの体力と集中力を要しますが、しっかり授業をこなせば、短期間でも大きくスコアをのばすひとが多く出ています。

SMEAGは自分を追い込んでしっかり英語環境で学習できるひとにおすすめです!もちろん土日は自由時間です。

その3.公式試験会場で個人別進捗管理が徹底しているシピルス

CPILS校舎

セブ島で最初にできた語学学校で実績十分なのがCPILSです。シピルスと読みます。

セブ島で2校しかないTOEICの公式試験会場のひとつでもあります。
校舎はやや古いですが、中に入ると、おしゃれなジム・ヨガなどができるスタジオ・カフェ・プールなどがあります。

毎週の個人別進捗管理で、徹底したスコアアップへのサポートがあります!

セブ島語学学校で、IELTSスコアアップに適した学校ベスト3

TOEIC-IELTS換算

かつては留学といえばTOEFLが主流でしたが、最近では大学経由での留学をはじめ、イギリスや米国留学の英語基準にIETLSが使用されることが多くなっています。

IELTSのスコアは英語の各技能ごとに0.5ポイント刻みでスコアがでて、それを全体スコア(Overall)として集計されます。

グローバルクリックでは、6.0をひとつのターゲットスコアとして、ぜひチャレンジすることをおすすめしています。6.0あれば留学先の選択肢もかなり増えます。

全体で0.5ポイントをあげるのはかなり時間がかかりますが、セブ島語学学校の実績校であれば、3か月で1.0アップをめざすコースや、1ヶ月~2ヶ月で0.5から1.5ポイントアップする方もいます。ぜひ実績校を選んで留学してください。

その1.公式試験会場で施設も最新のEVアカデミー

EV Academy

IELTSのスコアアップでまずおすすなのが、EVアカデミーです。

EVアカデミーは、IELTSの公式試験会場で毎週の模擬試験もあり、4週間~12週間でしっかりスコアアップを狙います。

授業の部屋・カフェ・ジム・プールなど施設がセブ島語学学校でトップランクであることもあり、半年以上前から予約が殺到する最人気の語学学校です。国籍バランスも日本・韓国・台湾・ベトナム・中国・タイ・ロシアほかと偏りがあまりないのもポイントです。

その2.落ち着いた郊外環境で平日外出しないスパルタ式のCGアカデミー

CG Academy

IELTSコースとして、CGアカデミーのスパルタ校舎もおすすめです!

セブ市内から西に約30分ほど行ったタリサイというやや郊外にあって、ヨーロッパ調の校舎と目の前のプールが印象的です。

平日外出禁止で、英語学習に集中できる環境で、大学生中心にリピーターもいる人気校です!

その3.公式試験会場で授業時間最大のスパルタ校SMEAG

SMEAG Classic

TOEICおすすめ校でもご紹介しましたが、SMEAGはIELSTも公式試験会場です!

IELTSの校舎はクラシックキャンパスです。
SMEAGは、平日は朝6:40から勉強がスタートする1日620分の授業ボリュームのスパルタ校です。

がっちりと英語環境に集中できるシステムとなっています。一気にスコアをあげたい方はぜひチャレンジしてみては!

SHARE
シェアする

ブログ一覧