Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // TOEIC900突破!私のとっておき英語力アップ学習方法!~(Kana)編

CATEGORY


ブログ 体験者ブログ

TOEIC900突破!私のとっておき英語力アップ学習方法!~(Kana)編

目次

はじめに。

Kanaです。英語は10歳から勉強しています。親の転勤のため10歳で海外に行き、約2年間過ごしました。帰国後は短期留学と交換留学を1度ずつ行いつつ、日本でも自主的に勉強することで英語力維持と向上に努めました。今現在は英検1級レベルですが、まだまだスタートラインに立ったばかりです。言語学習に終わりはないなと感じています。春からはメーカーで働きます。

英語の勉強の仕方・最も英語力が伸びたと感じた時

小学生の時(海外に行ったばかりの時)はESLという英語を母国語としない生徒向けのサポートを受けながらインターナショナルスクールに通いました。学校以外では英会話レッスンを受けたり、図書館に通ったりしました。本は小学校低学年向けのものから少しずつレベルアップさせていきました。背伸びしすぎず、自分のレベルに合った本をたくさん読んだのが効果的だったと思います。これは日本にいてもできるのでオススメです。

帰国後は普通の学校に通ったため、英語力は落ちていきました。英検準1級に何度も落ちたのを覚えています。英語をもう1度頑張ろうと思ったのは高校生になってからでした。将来を考え、高校に入ってから自主的に英語を勉強するようになりました。

高校3年生になると、毎日暇さえあれば英語を勉強していました。最も英語力が伸びたと感じた時もこの頃です。学校に指定された英文法問題集を何周もし、隙間時間に英単語を頭に詰め込み、時間がある時は洋書を読んでいました。また、毎日英文を読み、それに対する意見をエッセイで書いていました。インプットも大切ですが、アウトプットに力を入れると語学力は上がると思います。自分で単語や言い回しを使えるようになった時、「伸びてきたな」と感じました。エッセイを書く際、調べた単語や真似したいと思った言い回しなどはリストアップして、積極的に何度も使うようにしました。知っていても使えないと意味がないので、「自分が使える単語」を増やしていくことが大切だと思います。

ずばり結論、英語力アップに必要なこと3つ!

必要なことは、アウトプットを積極的に行うこと、英語に触れる機会を1日の間に何度も作ること、そして何より楽しむことだと思います。
勉強は辛いものではないと個人的には思います。勉強しないという選択肢もある中、自ら選んで勉強しているということを忘れないで欲しいです。

英語は他の科目とは違い、本や舞台、ゲーム、映画などの娯楽からも学ぶことができます。自分の好きなものと組み合わせながら、勉強を楽しいものにするのがオススメです。
私は読書やミュージカル鑑賞が好きなので、それらを英語で楽しんでいます。

日本人が世界の人とコミュニケーションするときに気をつけたいポイント

文法を気にしすぎないことです。コミュニケーションが取れれば良いので、「伝われば良い」というスタンスで積極的に発言することがポイントだと思います。文化の違いもあるので、自分の中の常識に囚われすぎず、違いを楽しんで相手を理解しようとする心が大切です。

また、英語には敬語はないと言う人もいますが、丁寧な表現とストレートすぎる表現はあります。ある程度のレベルになったら、失礼にならないようにそこは注意してコミュニケーションをとると良いと思います。

英語ができてよかったと思うときは?

海外に行くことに抵抗がなくなったことです。もちろん国にもよりますが、大抵は困ったときに英語で助けを求めれば理解してくれて助けてもらえます。海外で一人旅ができたのも、英語がある程度話せたからだと思います。

また、英語を勉強したことで新たな自分を発見することもできました。
英語で物事を考えている時と日本語の時とは、自分自身の性格が少し違うなと思います。例えば、英語の時はもう少し積極的で、ポジティブです。日本語の時はより現実的に考え、シャイになります。違う自分になれるのが面白いなと感じます。

英語を学ぶひとへのメッセージ

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか?英語を頑張ろうと思ったきっかけを思い出してみてください。何のために勉強するのかが明確ならば、どのくらいできるようになれば良いのかというゴールも明確にでき、モチベーションが保ちやすくなります。
言語学習に終わりはありません。長い時間をかけなければならないので、ぜひ楽しみながら習得していって欲しいなと思います。



SHARE
シェアする

ブログ一覧