Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // 【オンライン英会話体験②】CELLA@自宅

CATEGORY


ブログ 体験者ブログ

【オンライン英会話体験②】CELLA@自宅


皆さん。こんにちは。

新型コロナウィルスが世界で収まらない中
留学を検討されていた方も多くいると思います。

この記事は渡航中止になってしまったけど(少しでも)
オンライン留学やオンライン英会話を検討されている方向けに書いてみました。

体験談、第二弾です!

今回セブにあるCELLAという語学学校の主催するオンラインレッスンを受けてみたので
最後に体験談を記しておきます。

参考になれば嬉しいです。

目次

レッスン概要

CELLAについて

CELLAはグローバルクリックが提携しているセブ島現地の語学学校の一つです。
客室乗務員コースがあることからも有名でグローバルクリックのクライアントさんの間でも
人気の学校です。

オンラインレッスン時間について

平日月曜日から金曜日まで1コマ40分
好きな時間を選ぶことができます。

朝 8:00-/9:00-/10:00-/11:00-/
昼 12:00-/13:00-/14:00-/15:00-/16:00-/17:00-/18:00-/
夜 19:00-/20:00-/21:00-/22:00-/23:00-/

開始時間は上記、きりの良い時間からのみである点には注意が必要です。

各コースの紹介

①ESLコース (一般的な4技能強化コース)

ESL(English second as Language=第二言語としての英語)であるので、英語の基礎をバランスよく
学んでいきます。スピーキング, リーディング, リスニング, ライティングの4技能です。

話しているときに間違った文法を使っていたら先生がZOOMチャットで直してくれるので、正しい文法で話す能力も身につきます。

②TOEICコース

コース名の通りですが, 英語資格試験「TOEIC」に特化した勉強方法を学びます。


 <こんな人におすすめ>
・TOEICの点数をどうやってあげたら良いのかわからない
・TOEICの勉強法がわからない

③IELTSコース

コース名の通りですが, 英語資格試験「IELTS」に特化した勉強方法を学びます。


 <こんな人におすすめ>
・IELTSの点数をどうやってあげたら良いのかわからない
短期間でスコアUPしたい

④Businessコース

ビジネス場面で使う英語や、面接の英語などを先生と学んでいくコースです。

 <こんな人におすすめ>
外資系を目指したい
・仕事で英語を使うのでビジネス英語を習いたい
英語で面接したり、プレゼンが控えているのでもっとスキルアップしたい人

料金について

ベース料金:オンライン授業 1日3コマ / 4週間 32,000円

      初月   4週間  8週間
1クラス  12,800  16,000  28,800
2クラス  22,400  28,000  50,400
3クラス  32,000  40,000  72,000

留学に行く時にかかる費用と比べると格安だということがわかります。

※上記の画像と料金は2020年現在のものです。

受講の仕方

必要なもの
①安定したネット環境にいること
②パソコン,iPad,またはスマートフォン
③メモできるようにノートとペン

CHECK POINT 1
レッスン前:
レッスン前日に先生2人からZOOM invitation メールがきます。
メールを開きZOOM invitationを承認すること。(←このステップは重要!)
先生と生徒の間で使うメールアドレスが一致していないとレッスンができません。

CHECK POINT 2
レッスン時間10分前くらいに待機していること。
接続可能かどうか確認して受講不可能だと判断した場合はすぐに先生にチャットして連絡。
また担当コーチに連絡する。

先生たちの紹介

CELLAで教えている先生たちです。
明るく楽しい先生たちばかりです。





(実際に受けてみた!) 体験談①

CELLAのレッスンを受けて1週間たったという大学生のちひろさんからコメントをもらいました!

-----

1. オンライン英会話のいい点
インターネットに繋げるだけで話すことができるので、気軽に英会話ができる環境が整っていると思います。私は外出自粛期間中に家で英語力をつけたいと思いました。自分の部屋で現地講師と英会話ができることがとても衝撃的で他にも個人に合ったカリキュラムを組ませて頂き、留学をしているような気分で英語を学べています。

2. オンライン英会話の仕組みで改善できる点
家で英会話をするので、母語に頼ってしまう環境が多いように感じられました。せっかくの英会話なので自主学習の時間を作ったり、日本語から自主的に離れるような努力をする必要があると思いました。

------

たしかに。
コメントにもあるように、留学してしまえば強制的に日本語を話さない環境に身を置くことになります。その点がオンラインと現地留学とは違うかもしれませんね。

でも、日本で英語に触れる時間が習慣化されれば
だんだん蓄積され日本にいても英語ができるようになると思います。

留学するにせよ、しないにせよ
母語でない言葉のレベルをキープするには、普段から言葉に触れていくことが大事だと思います。

(実際に受けてみた!) 体験談②

ここからは私が1週間受けてみた体験談を書いていきます。
結論を言ってしまえば、私は先生方との相性もよく、レッスン時間をオーバーしてしまうこともあるほど前向きに授業を受けることができています!


◎レッスン初日
お互いの自己紹介で始まります。
なぜ英語を勉強しているのか、仕事は何をしているのか好きか嫌いか、趣味などを話します。
その後、簡単なレベルテストをします。

先生がZOOMのチャットで文章を打ち込みそれを読み上げたり、
先生が英語の文章を読み上げ、それを聞いていくつの質問に英語で答えていったり。

テストはこの2つでした。
その後、先生の評価を聞いて次回から何をしていくか、何をしたいかなどこれからの方針を立てて終わります。

レッスン時間は40分ですが、本当にあっという間に過ぎていくので
止まっている時間や考え込んでいる時間がもったいないと思えてきました。

◎レッスンが終わると…
先生からZOOM チャットで復習としてその日にやったことや宿題などについてずらーっとフィードバックとして書いてくれます。
よく読まないと宿題を見落とすこともあるので、フィードバックと一緒にしっかりチェックします。

◎2日目以降
レッスンを始める前に、「昨日何をしたのか」について聞かれるので話していきます。
基本的に1日1テーマで授業は進んでいきます。
例えば、テーマが”friendship”ならばテーマに関する記事を読んだり、トピックにあったダイアログを交代で話したりしていきます。

またレッスン中に発音を直してくれるので、発音矯正をすることができます。
(↑レッスン初日に私が発音矯正を頼みました。)

教材は先生は用意してくれるので、こちらが用意することはありません。
たまに、ZOOM機能を使い先生から「ここに印つけて」などの指示があるので、ZOOMの使い方に関しては分かっているとスムーズに授業が受けられます。

◎終わりに
実は、以前にネイティブの方とのオンライン英会話を何回か体験したことがありますが、予約が取れなかったり接続が悪かったりと問題がありました。

今回も何かしらのトラブルがあるかと不安はありましたが、先生たちは基本ネットが使える語学学校からレッスンをして下さるので、通信障害などの問題は一切ありませんでした。

私の先生は2人とも優しく明るいので、次へのモチベーションを高く保つことができました。
できたことやできることを褒めてくれるのでとても楽しく学べます。

レッスンを通して、語学を話すときは間違ってもいいから話し続けることが大事だと思いました。
逆に間違いを恐れて考え込んでいる暇が惜しいくらい、時間はあっというまに過ぎていってしまいます。

また先生は、日本人の母語が英語でない事を知っているので、常に寄り添ってくれます。
とにかく伝えたいことを話すと相手は聞く姿勢を持って聞いてくれます。

今回レッスンを受けてみて感じたことは、
ネイティブとのレッスンは日本の英語の授業では習わないような言い方などを楽しく学ぶことができることが醍醐味だと思いました。


Next is your turn.
Thank you for reading this blog.

SHARE
シェアする

ブログ一覧