Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // セブ島留学は英語プラスαで!目的を持った留学で差をつける!

CATEGORY


ブログ

セブ島留学は英語プラスαで!目的を持った留学で差をつける!

kのセブ島留学は目的を決めて 語学留学と言っても、その目的をより明確にすることで一層の成果が出ます!

英語の語学留学を考える際には、英語力アップが目的なのはもちろんですが、その目的をさらに明確にすることで、期待以上の成果がえられます。どの留学よりもきっと満足度も高く、英語力に加えて、就活・転職などでも差が出る留学につながります。

ここでは、より成果の出る留学のために、『差が付く留学は目的をより明確化すること。英語プラスαを!という内容で、どんな目的が考えられるかをお紹介します。

目次

セブ島留学は目的次第で結果が大きく違う!

セブ島留学目的別

セブ島留学は、近場で費用も安く、マンツーマンレッスンが特徴として人気がある語学留学先です。
日本からは毎年1万人以上がセブ島に留学しています。これは今後まだまだ増える傾向にあります。

みなさんは、どんな目的でセブ島留学を考えていますか?

✓英語全般的に基本を身に付けたい!
✓TOEICスコアをあげたい!
✓ワーホリの準備として会話力をつけたい!
✓ビジネス英語をマスターしたい!

などなど、目的はいろいろかと思います。

グローバルクリックでは、そんなそれぞれの留学目的を達成するお手伝いとして、セブ島で結果のでるベスト15校と提携し、目的に最適な学校とコースをご案内しています。

そしてさらに、目的達成をより確実にするために、英語力をアップさせてた先のことも踏まえた留学サポート・アドバイスを行っています。グローバルクリックの発想は、ズバリ、【英語プラスアルファで差をつける!留学】です。

セブ島留学は最短1週間から長くひとでも3か月が一般的です。平均では1ヶ月から2ヶ月という短い期間で最大の成果を出すために、英語力のどの部分を強化するのかに加えて、その英語をどう生かすのかという中期的なキャリア目線も含めてコースのご提案をしています。

ここでは特におすすめの目的別コースをご案内します。

どの留学コースも基本は同じで、【平日はしっかり勉強、土日はリゾート満喫でリフレッシュ!】というオンとオフをしっかり切り替えて成果を出すのがセブ島留学の魅力でもあります。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

まず、英語はどのレベルまで伸ばすか?

このコラムでは、「目標を明確にすることでより達成が近くなること」、そして「英語プラスαを留学で得る!」というふたつの軸でご紹介していきます。

まずは、「留学で英語力をどの程度まで伸ばすか?」という点が目標を決めるうえで重要です。もちろんこの部分そのものが目標にもなります。

TOEICなどのスコアで測るのもよし、会話力のレベルなどは自分の感触lではかるのでもいいかと思います。
具体的に目標レベルをイメージすることで、そのために何をすればいいかがより見えてきます。

<英語力上達の目標例>

☑ TOEICスコアを150点あげて、700点に到達する。
☑ 基本的な会話の場面で、文章で返答できるようにする。
☑ 留学中にプレゼンテーションを行えるまでになる。
☑ 英語を英語のまま理解して、簡単な会話は英語ですぐにレスポンスできるようになる。
☑ 仕事や面接などで、自己紹介がスムーズに言えて、相手の言うことが概ね理解できるようになる。

このくらいの自分の到達イメージをあらかじめしっかりと持つことが留学中の英語上達の第一歩です!

英語だけが目的ではない!

セブ島留学では当然英語力の向上が最大の目的ですが、セブ島留学のメリットは、英語力向上だけではありません。
英語力向上と同時に、下記のような効果や機会があるので、ぜひ念頭にして目標設定や行動計画におきかえてみてはいかがでしょうか?!

◆アジア各国(主には韓国・台湾・ベトナム・中国・タイなど)からの学生との交流を通じて、異文化でのコミュニケーションを経験し、世界に友人も増やす

◆フィリピン・セブ島という日本とは大きく異なる経済・文化・環境・生活を知るために、ボランティア体験や、観光、学校の先生などとの交流を通じて、現地をよく知り、合わせて自分がどう日本を説明できるかを見つめ直す。

◆英語の習得と合わせて、海外での仕事を海外インターンを行うことで体験・経験し、就活や今後の進路決定に生かす。

このコラムの後半でも具体的にいくつかご案内しますが、これらのような事例は語学留学だけではなく、セブ島では、留学にプラスした目標設定が可能だということが分かります。

ぜひ検討してみてください!

英語プラスαの留学とは?

セブ島留学は英語以外の目標も設定できるというお話を前の部分でご案内しましたが、グローバルクリックでは、【英語力プラスα】を事前に明確にすることをおすすめしています。

留学前にこの ”英語力プラスα” を明確にすることで留学中の行動が変わってきます!

『目標が変われば行動が変わる!』

『行動が変われば結果が変わる!』

『結果が変われば未来が変わる!』

あれ、どこかで聞いたようなセリフですが、まさにセブ島留学も目的次第で英語力に差が付く、就活に差が付く、将来に差がつく留学となるのです。

ではこの後の部分で、より具体的な英語プラスαの留学プログラムの例をご案内しますね!

目的別のセブ島留学のおすすめコース例

では、具体的に英語力プラスαの留学プログラムの例をいくつかご紹介させていただきます。

もちろん「英語力アップ集中する!」のも大賛成です。ここではあえてプラスαをご紹介することで、もしかしたらこれまで考えていなかった留学の形を発見する方もいるかと思い、ご案内しています!

語学留学+海外インターンで就活に差をつける!

最近の大学生の就活は年々進化していて、学生に求められるものも同時に進化しているようです。
これまでは、大学生活をしっかりサークルや部活をしながら行い、人物面やポテンシャル重視での採用が主だった企業でも、語学力を重視したり、事前にインターンと称する実質的な事前選考を取り入れる企業がかなり多くなってきました。

グローバクリックがおすすめする最初の「目的を持った英語力プラスαの留学」は、「語学留学+海外インターン」のプログラムです。

一番のおすすめで、最も人気があるのが、履歴書に2行を追加できる海外インターン付きのプログラムです。

✓ セブ医科大学付属語学学校での語学留学
✓ 国際空港での海外インターン経験 もしくは五つ星ホテルでの海外インターン経験

この2行に加えて、現地でのボランティア体験など異文化体験などを含めるとかなりの経験をセブ島留学で行うことができ、就活を有利に進めることができる可能性に加えて、実際に人生にプラスになる経験ができます。

しかも、このプログラムは事前選考なしで先着順のお申込みで必ず海外インターンができるという点が魅力です。

具体的には、下記リンクもぜひご覧ください!

英会話+TOEIC/IELTSスコア大幅アップで就活に自信をつける!

二つ目の「目的を持った留学で、英語力プラスαのセブ島留学」は、TOEICに焦点をあてたプログラムです。

わざわざTOEICスコアのために留学?と思う方もいるかもしれませんが、スコアを短期間に100点から150点あげたい場合は、セブ島留学はかなりおすすめです!

その理由は・・・

☑ 4週間で平均100点アップできる実績校が多い。
☑ 毎週TOEICの本番同様の模擬試験がある
☑ 授業は半分がマンツーマンレッスンなので個人に合わせた授業ができる
☑ マンツーマン中心なので、スコアだけでなく会話力も同時に着けられる
☑ 現地で異文化体験や各国からの学生との交流もできる

などスコア+αの魅力が多いのがセブ島留学の特徴です。
ただし、TOEICスコアアップには、実績校に行くことが大事です。どの学校もTOEIC対策を行っていますが、その教え方や質の高さは、実績校がベストです。

グローバクリックでは、特におすすめ上位8校へのTOEICスコアアッププラスαを目的とした、学生向けの夏休みと春休みの特別企画【セブ島留学 TOEIC Challenge】を開催しています!

現地での交流イベントや表彰など、スコアアップにプラスした魅力があるプログラムです。
詳しくは下記のリンクから確認してください!

CAを狙う英語+エアライン受験コース!

英語力プラスαの目的別留学、3つ目のご紹介は、『客室乗務員受験者向けの英語コース』です。

このプログラムの特徴は、英語力アップ+CA受験対策のための実践練習ができることです。

学校はセブ島で唯一CAコースを開講している実績校CELLA(セラ)のユニ・キャンパスです。
CA経験のある先生が、英語力のレッスンはもちろん、CA受験のためのいろいろな要素、例えば姿勢・話し方・服装やメイク・歩き方や面接準備に実践の先客練習までを幅広く教えてくれます。

卒業者には、シンガポール航空・アシアナ航空などのアジアでメジャーなエアラインのCA合格者をはじめ日本の大手航空会社の国際線CAなどにも毎年合格者を輩出しています。

日本で専門学校に行くのとはまた違う効果があり、国際派の方にはおすすめです!
TOEIC600点以上が理想ですが、まずは一般的な会話を4週間やってから、このコースを4週間行うという流れもおすすめです!

小学校の先生、中学・高校の英語教師を狙うTESOLコース!

4つ目の英語力プラスαのコースご紹介は、学校の先生になる人向けのコースです!

これまでの日本の小中学校・高校さらに大学での英語教育は、文法と読解中心でした。英語を6年から9年勉強しても、『会話はできません・・・』というのが日本の英語教育でした。

このコースでは、TESOLという、『英語が第2外国語の人向けに英語を教える方法論を学んで国際的な資格(Certificate)を4週間で取得するコース』です。

☑ 英語を教える方法論の資格TESOLのCertificateが4週間で取得可能
☑ Certificateは、カナダのコンコルディア大学からもらえる

この2点が特徴です。
実際に、私(グローバクリック代表・薗田)が2020年の2月に取得して来ましたのでお問い合わせ頂いた方には詳しくお話できます!

コース受講はもちろんすべて英語で、毎週金曜日は実際に先生役となって授業を行います。
TOEICで700点以上があることが推奨されていますが、ある程度会話力も必要なので、まずはこのコースに入る前に会話中心のコースを4週間程度行うこともおすすめします!

小学校の先生をめざすひと、中学高校で英語の先生をめざひひとには、このTESOL取得は自信にもなることに加えて、コミュニケーション重視の英語教授法がマスターできるのでとてもいいプログラムです。

詳しくは下記リンクからご確認ください。

社会人や就活で国際系を狙うならビジネス英語コース!

5つ目の英語プラスαの目的を持ったセブ島留学のおすすめコースは、『ビジネス英語コース』です。

会話含む一般的な英語の基礎力に自信が出てきた方で、外資系や国際的企業への就活や、仕事の中で英語を使うことを想定している方はぜひこのビジネス英語コースにチャレンジをおすすめします!

ビジネス英語コースの特徴は、マンツーマンでのいろんなビジネス場面を想定した英語レッスンのプログラムという点です。

「会議」「メール」「交渉」「電話」「プレゼンテーション」などビジネス上のさまざまな場面を想定した英語を練習することで、そのまま実践的な英語を仕事で活用できるメリットがあります。

また、グローバクリックがおすすめする実績校では、最終週にビジネスのプレゼンテーションを20分ほど自分で作成した資料をもとに舞台に立って大きなスクリーンを使いながら行うというややハードな課題がある学校(フィリンター)もあり、社会人だけではんく大学生も参加しています。

一般英語コースよりはややハードですが、すぐにビジネスで使える英語力をアップさせることができるので、とてもおすすめです。まさに目的がはっきりした英語プログラムです!

ワーキングホリデー準備なら、Intensive Speakingコース!

目的を持った留学プログラムで、次のおすすめは、「ワーホリ準備の英語コース」です。

ワーホリ準備のための専用コースがある学校は少ないですが、一般的な英語会話力と面接で自己PRをしっかりできることがまず必要です。

英語初心者からスタートする場合は、3か月くらいはみっちりセブ島の実績校で英語の4技能(話す・聞く・読む・書く)の基本を学ぶのがよいかと思います。いきなり現地に行くよりも効率よく英語力をアップさせることができます。

ワーホリで人気なのは、オーストラリア・カナダ・イギリスですが、特にオーストラリアやイギリスでは英語の本場ですが訛りの強いことが多く、できればセブ島で基本的な標準英語をまず学んでから各現地に入ることで地域独特な癖がついて抜けなくなることも解消しやすいです。

グローバクリックでは、ワーホリ準備の英語留学ではセブ島をおすすめしていますが、そもそもワーホリに行く目的もしっかり再確認すると、ワーホリではなく海外インターンのほうが良いひとや、英語力アップだけが目的のひともいます。
ワーホリは必ずしも帰国後に職歴として認められないことも実は多いので、しっかりと帰国後のことも合わせて検討・相談するのが良いかと思います!

親子留学は、学校環境と実績を見て決める!

目的別の留学で最近人気なのが、『親子留学・ジュニア留学』です。

セブ島で親子留学をする際には、親子ともしっかり勉強するケースと、子供だけしっかり、親は半分というパターンもあります。親は全く英語学習しないという学校はセブ島には恐らくないかと思われます。

また、学校選びでは特に3点が気になる部分かと思います。

☑ 学校の施設
☑ 周辺環境
☑ 教育レベルと実績

グローバクリックでは、現地を取材・視察してどのポイントを優先するかも踏まえて、おすすめ校をご案内しています。
特に、まだ日本ではあまり知られてない学校でも、韓国や台湾の富裕層から絶大な支持があって、こっそり子供をリピート留学させているという学校もありますので、詳しくは下記のリンクをご確認ください。

とにかく英語全般を一気にアップ。英会話初心者でもスパルタコースの学校へ!

最後におすすめする、目的別の英語留学としては、『初心者からスパルタコース』です。

セブ島のスパルタコースとは、概ね下記のことを言います。

☑ 平日1日8コマから10コマの授業があり、
☑ 平日は基本的に外出が不可で、
☑ 授業以外にも、朝と晩に追加の授業もしくはテストがある

1日の授業時間数で最大のSMEAG(エスエムイーエージ―)は1日620分(10時間以上!)も英語の勉強が必須のスパルタ校です。このようなスパルタ校でも初心者からもちろん入学可能です。

ただし、入学する場合は下記の項目自分に当てはまるからしないと、現地で付いて行けなくなることもあるのでご注意してください。

☑ 英語環境にどっぷり実を置く覚悟がある!
☑ 1日10時間以上勉強しても大丈夫な気力と体力がある!
☑ 平日は外出しなくても問題ない!
☑ 日本語をほとんど話さなくてもなんとかなると思う!

でも、こんなに厳しい環境のスパルタ校でも、土日は基本的に自由時間です。リゾート満喫などでリフレッシュできますし、フィリピンの先生は基本的にみんな明るいので、そんなに悲壮感をもって勉強するという感じは実際にはないかもしれません。ぜひ英語初心者の方もチャレンジしてみてください!

まとめ

以上、セブ島留学で、『英語プラスα』と『目的を持った留学』で、一味違った有意義な語学留学をぜひ行ってください。
グローバクリックでは、代表の薗田含め、現地をよく知るカウンセラーが、セブ島留学だけではなく、英語の勉強方法や帰国後のキャリアプランの相談も可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

SHARE
シェアする

ブログ一覧