Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // 語学留学先はこの国で決まり! 英語力アップに期待大【セブ島】

CATEGORY


ブログ

語学留学先はこの国で決まり! 英語力アップに期待大【セブ島】



お金も時間もかかる語学留学ですが、英語力を鍛えるためには行き先の選択がとても重要です。
この記事では、フィリピンのリゾート地でもあるセブ島に語学留学するメリットを紹介します。
「全く英語が上達しないまま帰国日になってしまった」という結果にならないよう、ぜひこの記事を参考にして、行き先を吟味してください。

目次

セブ島の語学学校はコースが充実!

語学学校を選ぶ際に重要なのが、自分に合ったコースがあるかどうかです。ビジネスで通用する英語を学びたいのに基礎しか教えてもらえなかったり、反対に基礎を学びたいのにレベルが高すぎるクラスに入ってしまって何も理解できないまま授業が進んでしまったりしては、なかなか英語は上達しません。

セブ島の語学学校は、コースが充実しています。というのも、セブ島には多くの語学学校が集まっていて、豊富な英語を学ぶコースやクラスを展開しています。
基礎的なコースはもちろん、TOEICIELTSの対策のためのコースやビジネス英語に特化したコースなど、自分の目的やレベルにあった語学学校を探し出すのに苦労はしません。
また、親子で受けられる授業プログラミングを中心に学べるITに特化した授業など、他の国ではなかなか見ることのないコースも充実しています。

セブ島の語学学校はマンツーマン中心!

さらに、セブ島の語学学校の多くのコースがマンツーマンもしくは少人数で授業を受けられるものになっています。
クラスに日本人が多いと、休み時間はつい日本語で話してしまいますし、ヨーロッパの人が多いとその積極性に負けて授業中に発言しにくくなってしまうことがあります。大人数のクラスの場合、1つの授業で1度も発言できずに終わってしまうことも多々あります。これではわざわざ海外まで来た意味がなくなってしまいますよね。

セブ島のマンツーマン授業なら自分のためだけの授業なので、好きなタイミングで質問や発言をすることができます。
英語を上達させる近道は、とにかく英語を使って話すことです。大人数クラスや日本人のいるクラスだと恥ずかしくてなかなか発言できない人も、先生とマンツーマンなら恥ずかしくありません。
もちろん先生も独り占めで、授業のペースも自分に合わせてもらえるので、効率的に英語を上達させることができます。

セブ島留学は費用が安い!

語学留学に行きたいと思ってもなかなか踏み出せない理由の1つが、どうしても高い費用がかかってしまうことです。金銭面で不安になりながら海外で暮らすのはとても心細いことです。できるだけ安く済ませられれば嬉しいですよね。
実はセブ島は、他の英語圏の留学先に比べると費用を抑えることができるのです。

セブ島の語学学校の費用は、滞在費も含めた場合、1ヶ月で11万円〜23万円程です。カナダやオーストラリアで、セブ島と同じようなマンツーマン授業や少人数のクラスで申し込もうとすると、10万円ほど高くなってしまいます。セブ島の語学学校が安くて質が高い理由は、人件費がとても安いからです。
講師の給与がカナダやオーストラリアよりも安くすむため、マンツーマンや少人数クラス用にたくさん雇用しても、語学学校は運営できているのです。

語学学校の費用だけでなく、フィリピンの物価が安いので生活していく上でもあまりお金がかかりません。だいたい日本の5分の1の物価です。渡航費や授業料ばかり気にかけてしまいがちですが、物価が高い国の場合、お金を貯めていっても留学中にジワジワと生活が圧迫されます。物価が高くて金銭面で不安になってくると、食事や観光など何も楽しめなくなってしまいます。
セブ島ではそんな心配はなく、出費を抑えて生活することが可能です。
必需品はもちろん、交通費なども安いので、金銭面の心配なく留学を存分に楽しむことができます。

また、セブ島の語学学校には食事が付いているところが多くあります。
住み慣れていない地域だと、買い物にも不慣れな上に日本とは違う食材や調味料で自炊することが億劫になってしまい、食費がかさんでしまうことがあります。学校で食事をすることができれば、その分の食費を抑えることができます。
通学する日数分浮くので、「チリも積もれば~」というように大きな節約になります。

休日も満喫できるアクティビティがたくさん!

勉強漬けの毎日も有意義ですが、せっかく海外に来たら現地の観光やアクティビティも満喫したいですよね。セブ島はリゾート地なので、休日も退屈しない観光地アクティビティがたくさんあります。
例えば、ダイビングなどのマリンアクティビティはセブ島に行ったらぜひチャレンジしてほしいおすすめのアクティビティです。
ジンベイザメと一緒に泳げるツアーやエメラルドグリーンで美しいカワサンの滝での遊泳など、日本ではなかなか体験できない遊びがたくさんあります。

また、命綱をつけて高層ビルの足場を歩くスカイウォークや、セブ島刑務所の囚人ダンス鑑賞なども人気の観光スポットです。
語学学校で日本人以外の友人ができた場合、休日に一緒に出かけることで授業とは違った生の英会話をすることができます。遊びを通すことで話題も増え、コミュニケーションもしやすくなり、英語力の向上に繋がります。
このように、セブ島では勉強も遊びも充実させることが可能です。

費用を抑えつつ質の高い語学留学を!

フィリピンのリゾート地、セブ島では、費用を抑えながらもマンツーマンで質の高い授業を受けることができます。
短期間で英語力がアップできるので、おすすめの留学先です。

SHARE
シェアする

ブログ一覧