INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // 就活対策! 語学留学で得られるアピール材料と失敗回避方法

CATEGORY


ブログ

就活対策! 語学留学で得られるアピール材料と失敗回避方法



就職活動において大切なポイントは、
自分がどのような人物でどのようなスキルを持った人材かということを企業にアピールすることです。
語学留学は就活のアピール材料として最適と言われていますが、その理由とオススメの留学先を紹介します。

目次

語学留学をアピール材料にする方法とは?

就職活動では、自分が学生時代に取り組んでいたことをエントリーシートや面接で企業に伝える必要があります。
取り組んだことや打ち込んだことがないと履歴書やエントリーシートに書くことが少なくなってしまいますし、面接の受け答えも内容が薄くなりがちです。

就活対策において企業に自分をアピールする有効なものの一つに語学留学があります。ただし留学をすればそれで良いというわけではなく、留学したという事実だけでは企業に十分なアピールができるとは限りません。

どのような目的で留学をしてどうして留学先にその場所を選んだのか留学によって何を得たのか、この3点を明確にできるような留学をすることが重要です。

まず、どんな目的を持って留学をしようと考えたのか、はっきりと言葉にできるようにしましょう。語学力を高めたいというだけではなく、語学力を高めて何をしたいのかという先の展開まで伝えられるとベストです。
留学先の選択理由も同様に明確にしておくと面接時にブレのない応答が可能になります。しっかりとした目的意識を持って留学をしたということを企業にアピールすることを目指しましょう。

留学によって得られるものは英語力や会話力など様々ですが、日本での生活では身につけることができなかったものを留学によって得られたということを説明できると効果的です。
語学留学をアピール材料にするためには留学の目的や得られた成果を、どうしたらより具体的な言葉で企業に伝えることができるのかを常に考えてみてください。

語学留学のトラブルと失敗を回避する方法

語学留学をする際には、事前に想定し得るトラブルや失敗に対しての回避方法を知ってくことが大切です。
語学留学をする目的は語学力を伸ばすことですが、限られた時間で語学力を伸ばすためには留学前の学習が必要です。留学するのだから現地で学べば大丈夫だと思い込んで十分な準備をしないままでいると、現地で基礎から勉強することになり時間を大幅にロスしてしまいます。日常会話の聞き取りだけでも苦労してしまい、学習どころかストレスばかりがたまってしまいます。
留学先での学習の効率を上げるためには日本で基本的な会話だけでもマスターしておくなど、できるだけの準備をするのがオススメです。

次に日本人にありがちなのが積極性に欠けるという点です。
せっかく留学しても現地の方との交流が少なかったり、間違えることを恥ずかしいと感じて自分から話せなかったりするケースが見られます。留学期間は限られていますから、勇気を出して自分から積極的に現地の方とコミュニケーションをはかってください。
海外は他人の間違いを笑うようなことは少なく、むしろ努力している人を評価する傾向が強いので心配しすぎることはありません。たとえ何か間違えたとしても、その時に正しい言い回しや表現を覚えれば問題はありませんし、その失敗体験も面接では有効なエピソードとして使えます。

語学留学にはセブ島がオススメ!

英語スキルを伸ばしたい方の語学留学先として学習効果が高く、人気なのがセブ島です。
なぜセブ島が人気なのかというと、海外で単位や学位をとる留学と違って、セブ島は英語の語学留学に特化している学校が多く、短期間で英語力を向上できるプログラムを提供しているからです。

セブ島では、カナダやオーストラリアなどと違って、一人の教師が複数の生徒に英語を教えるグループレッスンではなく、教師と生徒が一対一で英語を学習するマンツーマンレッスンが主流です。専属の教師がレッスンを行うことで、生徒一人ひとりのレベルに合わせた効果的な学習を行うことが可能です。マンツーマンレッスンは教師からの手厚いサポートを受けられる上に、集中した学習時間を確保できるため、しっかりとした英語力を身に付けることが期待できます。

セブ島では、平日は45分もしくは50分の授業を1日8コマから10コマこなします!集中した学びの場を持つことができるため時間のロスが少なく、短期留学でも十分な効果を得られると評判です。TOEICのスコア上昇でいえば、4週間で平均で150点ほどアップしている学校もあります。ほかの国でここまで短期間で英語力が向上できる国はなかなかありません。

留学期間が短いということは留学費用もおさえることが可能というメリットもあります。セブ島のあるフィリピンは物価が安く日本からの距離も近いため、生活費や交通費などのコストも安くすることができます。留学を希望する場合には費用の負担が気になりますが、セブ島の物価は日本の概ね半額ほどなので、留学にかかる様々な費用を比較的安くおさえることができて学生にも最適です。

セブ島はマンツーマンレッスンのため、短期間でも語学力のアップが見込めることで人気です。そのため忙しい大学生も春休みや夏休みなどを利用して留学することができます。大学在学中に留学をしたくても費用や時間がネックで迷っている学生は多くいますが、セブ島への留学なら比較的ハードルが低いですし十分な成果も期待できます。
短期間で実績を上げてスコアアップが狙え、実践的な会話力も身に付けることができるので就活対策にはセブ島への語学留学がオススメです。

就活に活かすならセブ島への英語留学!

就活では企業に自分を売り込むことが必要です。
語学留学は企業へのアピール材料として最適であり、中でも英語力を伸ばしたいのならマンツーマンレッスンを受けることできるセブ島への語学留学がオススメです。英語力を向上させる中で、特にTOEICのスコアアップもアップし、週末は学校が提供しているボラティア活動などにも積極的に参加し、より実践的な英語を試して、就活アピールにもつなげてみてはいかがでしょうか!

SHARE
シェアする

ブログ一覧