Topへ戻る

INFORMATION NEWS/お得情報

HOME // NEWS/お得情報 // インターン学生Yuiの【塾に行かずにMARCH英語入試突破法①】 

CATEGORY


ブログ 就活と英語 英語関連トピック

インターン学生Yuiの【塾に行かずにMARCH英語入試突破法①】 


塾に行かなくてもMARCH英語を突破した私の勉強をこっそり伝授しますね!まずは単語編から^^

目次

塾に行かずにMARCH英語入試突破法 ①単語編

こんにちは、グローバルクリックのインターン学生YUIです♪

周りに外国人のいない東北の田舎の公立高校から、塾に行かずに「英語の青山」に入学したわたしが、
ゼロから英語を勉強して青山大学国際政治経済学部に合格する方法を分析してみました!

第1回目は『単語編』です^^

はじめてのブログなので、まだうまく書けてないかもですがそこは大目にみてくださいね^^;

このブログのポイント
☑️ 英語を身につけるための単語勉強法で今何をしなければいいのかわかる。
☑️ 英単語を効率よく覚えるために市販の英単語帳の使い方が分かる。
☑️ 自分に合った市販の英単語帳の選び方が分かる。

MARCHの英語試験突破でも、一定量の英単語の暗記が必須!

MARCHの英語受験突破方法、気になるひともきっと多いと思います。

そこでまず、私の周りの大学の友達に英語どうやって勉強したか聞いてみたところ、英語が苦手で全然点数取れなかったけど、単語頑張って覚えたらいきなり点数上がったって人が何人もいました。
なんと、センター120点から180点に60点もアップした人もいました!

つまり、『英単語はテストスコアアップに直結する!!』ということなのです。

◆ゼロから大学受験に向けた英語を勉強する場合の大きな流れを考えてみましょう!

<単語、文法をとにかく覚える>

<実際に問題を解いてみる>

<問題を効率よく解く方法や裏ワザを身につける>

<読む、聞く、文法知識が身につく>
*定型化した文を話せるようになる ← 受験突破の目安!?

<英語で日常会話ができるようになる>

<英語でプレゼンやディスカッションができるようになる> ←大学でも必要

<ネイティブ並に話せるようになる!> 


一般的には、英単語のはまず最初に誰もが行う勉強ですね。
受験英語突破の第一歩は英単語です!これはMARCH受験も同じです!

MARCH受験突破に向けた単語帳の選び方・使い方

『自分にあった単語帳を使いましょう!』

書店に行くと沢山の種類の単語帳がありますよね。ほんと選ぶのにも一苦労^^;
その際に選ぶポイントは、【自分の今の”実力”、英語上達”目標””、あとは”相性”と"気合”!】

◆"実力"とはもちろん自分の英語レベルにあった英単語帳を使えと言うことです。

単語を覚えるためには英単語帳を何周も見ることが重要だけど初めてみた単語ばかりだとちょっとしんどいですね。

『続かなきゃ意味がない!!』

でも簡単すぎてほとんどわかる単語ばかりの単語帳を使うのも時間の無駄。

「自分が今解いている問題で見たことがあるけど、意味は知らない」単語を単語帳で覚えるのがいいかもです。

それに、「見落としがちだけど単語帳の単語数」も重要。
あんまり多いと繰り返し見ることができないので覚えられない。

学校で単語帳・単語集が配布されている場合、それが一番あなたの実力にあっている可能性が高いです。
配られた時は、まだまだ知らない単語も多い場合が多く、今のクラスの実力よりもちょっとレベルの高い単語帳であるはずです。
クラスで平均〜上の中ぐらいの人はまず学校で配布された単語帳を9割以上理解するところまで頑張りましょう!

◆"目標"、つまり自分の志望校のレベル、もしくは目指す検定にあったものを選ぶべきです。
大学入試のためならまずはセンター試験のレベルを完璧にしよう。

それから、難関大学レベル、入試の二次試験で出題するレベルと高校生活で少なくとも2冊の単語帳を使うといいかもです!

検定によっても英単語の出題傾向が結構違います。検定専用の単語帳を大人しく使う方がいいと思います。
検定のためだけなら無料の単語アプリもおすすめです!
私は英検(準1級)の勉強のために英検の英単語に特化した無料アプリを使っていました。(←このお話は後日またお話しますねっ)


◆そしてあとは "相性"、要は、今どきの単語帳には結構個性があるので自分が気に入ったものを選びましょう!

一番ベーシックなのが、英単語と日本語訳が1対1で書いてあるやつです。
英単語って日本語に訳す時にたくさん意味があるのも多いけど、英語に慣れていないうちは一番代表的な意味を一つ覚えるのが楽でおすすめす。

他にも図やイメージが多用されているもの、類語や対義語が列挙されているもの、例文がついているものなど、巷にはいろいろな種類の単語帳があります。

わたしは付属のCDやインターネット上に音声が公開されている英単語帳を強くお勧めします。

効率よく英単語を覚えるための英単語帳の使い方

効率よく英単語を覚えるための英単語帳の使い方は大きく分けて2ステップ!

①わからない単語を洗い出す

②わからない単語を繰り返し確認する事で減らす

ポイントは、【正しい発音も一緒に覚えること】と
【英単語をパッとみてすぐに日本語の意味が出てくるようにすること】です!

そこで、おすすめなのは ”付箋” と "英単語帳の音声を聞くための機器" !

付箋は100円ショップで売っているような、半透明で、文字が透けて見えるモノが大量にあると良いです。
貼った時に下に書いてあったことを隠さなくて済みます。
単語帳には付箋を挟んでおきましょう!

(補足...)
◆8割分かる単語帳の場合
単語帳のレベルによって、同じ単語帳でもページによって8割以上が知っている単語のときがある。

この時の勉強法は、、、

1. 日本語の意味を隠す

2. 英単語をボソボソと口に出す

3. 意味がわかればOK、わからなければふせんを貼る

4. 日本語訳確認、間違っていたら付箋を貼る

知っているつもりだったけど、すぐに日本語に訳せない単語、意味を間違えて覚えていた単語、スラスラ読めない単語があることに気づくはずです^^

◆2割しかわからない単語帳の場合

単語帳が難しすぎるか、品詞によって知識が偏っているか、単語帳の最後の方は難易度が高くなっているか‥とにかく、知らない単語が多いところを覚えるときには付属の音源を活用しましょう!

1. 日本語訳を隠し、英単語を見ながら音声を流す

2. 音声に被せてリピート

3. 日本語訳を見る

知っている単語と知らない単語が混在している時は付箋でシルシをつけた方がいいけれど
ほぼ全部分からない場合は付箋を貼らなくていいと思います。

知っている英単語の数2割から8割に上げるために、長期記憶にするコツは何度も見ることです。

1日10個の単語をじっくり時間をかけて覚えるよりも、1日100個の単語に触れ、5周繰り返した方が長期記憶として定着すると私は思います!

そもそも人間は復習しなければすぐに忘れる生き物だ!
スキマ時間に単語帳を繰り返し見るようにしましょう。

また、いつでも聞けるように、単語帳の音源は今すぐスマホにインストール!

そして通学中の電車の中、勉強中に科目を変えるタイミングで、寝る前など頻繁に単語帳を開くように習慣づけよう。

終わりに

英語のインプット(準備)は市販の教材を上手く使えば一人でもそれほどお金をかけずにできます。
でも、アウトプット(結果を出すこと)はそうはいかない場合もあります。

✔英語力を一気に定着させたい人
✔英語を集中的に勉強してさらなる高みへ行きたい人
✔英語で実際に外国人と会話したい人

そんな人には短期のセブ島留学もおすすめです!アジア各国の学生がセブ島で学んでいます。

グローバルクリックのセブ島語学留学ならマンツーマン中心の授業を受けて、英単語はもちろん、実践会話力も短期間に身に付く学校を厳選してご紹介しています!

あなたも、次のお休みにはセブ島語学留学を検討してみては!?
グローバルクリックとYuiが応援します!

SHARE
シェアする

ブログ一覧